カテゴリマーケティング支援(マーケティング戦略の策定・展開の支援,ブランディング) 投稿日3年前

現在、農業法人を営んでおり、このたび農産物を原料とした商品を開発しました。

匿名希望
付加価値の向上を図るため、ブランド構築を検討しています。
ブランド構築の方法とそのポイントについて要点を教えてください。

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    いわゆる6次産業となるかと思います。いま、地方へ行けば、「6次産品をつくったが売れない」というお悩みを聞くことが少なくありません。

    多くの場合、売れていない6次産品の原因は9割がパッケージデザインとネーミングです。食味がよいことは、この日本では当たり前です。つまり、良い商品であることが前提(100点)で、もう一方の100点のうち、敗因の90点がパッケージデザインとネーミングなのです。

    逆に言えば、パッケージデザインとネーミングがよければ、注目され、話題となって売れる商品のスタートラインに立つことができるのです。

    参考になった 0

おすすめ顧問プロフィール

  • 西村公児
    顧問契約,企業研修

    西村公児

    (50歳/東京都中央区/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    売れる通販プロデューサー
  • 木村康幸
    顧問契約

    木村康幸

    (62歳/東京都世田谷区/小売・外食)
    伊勢丹の複数の店舗の店長経験を活かし小売・流通業をサポート
  • 藤盛洋
    顧問契約,企業研修

    藤盛洋

    (69歳/長野県須坂市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    コア技術を活かしたビジネスモデル改革、新事業展開、生産性改革等の支援

KENJINSログイン

KENJINS新規登録