カテゴリ海外ビジネス(アジア進出支援(中国・インド・東南アジア),海外進出支援(その他)) 投稿日3年前

ミャンマー、ラオス、カンボジアへの進出を考えています。

匿名希望
なるだけ初期の投資は慎重にしたいと考えていますが、中小企業やベンチャー企業はどのような形で事務所を用意しているのでしょうか?

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 1年前

    国によって事情は違いますが法人登記以前でしたらレンタルオフィスで問題はないと思います。

    ミャンマーにはジェトロのビジネス・サポートセンター[ヤンゴン]があり格安で短期オフィススペースのレンタルが可能です。

    法人を設立する際には実際に事業を営むために賃貸した不動産のオーナーと交渉して賃貸物件を登記住所とする事が多いです。

    参考になった 0

おすすめ顧問プロフィール

  • 木内一朗
    顧問契約

    木内一朗

    (53歳/神奈川県逗子市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    中小企業の組織化コンサルタント
  • 目黒昭一郎
    顧問契約,企業研修,講演

    目黒昭一郎

    (73歳/東京都世田谷区/メーカー(素材・食品・その他))
    豊かな内外のマーケティングとマネジメントの経験、情報・知識でヘルスケア・ビジネスに強い
  • 森山昌也
    顧問契約

    森山昌也

    (58歳/東京都葛飾区/金融・保険)
    IPOを含め管理系(経理・財務・人事・総務)のサポート

KENJINSログイン

KENJINS新規登録