プレミアム企業 カテゴリ会計・税務・資金調達(事象者向け融資)投稿日2年前

融資を引き出すための事業計画の策定ポイントを教えてください。

新たな事業の柱として、新規事業の立ち上げを計画しています。事業計画書を作成して、銀行からの融資の申込をしようと考えています。創業融資と比べるとプロパー融資は難易度が高いと聞いたイですが、どのような内容にすれば融資を受けられるのでしょうか?

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    金融機関向けの事業計画で重要なポイントは、返済計画(利子を含む)がきちんと示されているかどうか?です。銀行の商売は、お金を貸して返してもらうが原則です。そこから外れたものはどうにもなりません。

    一方で、新規事業とのこと。新規事業は将来の見通しも何もありません。そのため、新規事業の事業計画は、いかに計画の段階であったとしても、確実に遂行できる(と思わせる)ということを示す必要があります。
    そのため、エクセルで数字を作るだけではありません。俗にいう5W1Hを満たした説明が必ようです。例えば、新規事業を担当する人は誰ですか?その担当する人はどんな実績を持っていますか?ここで別であっても新規事業を成功に導いた人なら、あぁ、この人なら計画通りに遂行してもらえるかも、と思ってもらうことができます。
    要はこれの繰り返しが必要です。

    一方で、事業計画書以外の行動は行っておりますでしょうか?
    銀行は、事業計画書のみで判断するわけではありません。
    会社や社長に対する信用力が重要です。そして、貸し出すための口実の一つとして
    事業計画書があるのです。(端的な言い方をしていますので、多少現実とは違いますが)
    つまりは、融資を引き出そうとするならば、普段から金融機関と接触を持ち、会社の内容等を説明し、金融機関との間に信用関係を築いておくことが必要と思います。

    参考になった 0
  • 2年前

    (あくまで経験則に基づくご回答である旨にご容赦頂きたいことと、若干倫理に反する内容になる無礼をお許しくださいませ)

    まず銀行の融資担当者様は、事業計画をみるチカラはご質問者様に比べたら圧倒的に低いものとお考えいただいたほうがよいかと思います。彼らは、よっぽどの不整合(足し算が合わない/集客強化しているのに広告費は増やしていない等)がない限り、気が付くことはありません。

    ゆえに、それほど気合を入れなくても(入れても)、融資判断の結果に与える影響は僅少と考えます。
    とはいえ、最低限の作法をおさえ、見やすいエクセル表を作成することは重要かと思います。

    事業計画上の数値や内容がどうこうというよりは、まずは目の前の担当者様に、事業を口頭で説明して理解させ、その事業が拡大していくことの蓋然性を、確実に伝えきることが重要です。個人の感覚としては、担当者が乗り気であれば、向こうから融資承認に必要な文章等を提案してくることもありますが、逆に乗り気でなければ何をしても銀行の審査担当に、その熱は通じません(銀行においては、融資営業担当者と審査は別機能です)

    ですので、融資承認を頂くにあたり重要なポイントは、
    ・担当者に好かれ、
    ・担当者にビジネスモデルとその拡大可能性を感じさせ、
    ・最低限の計画値や実績、ファクトを提示し、
    ・あとは銀行の判断を待つのみ
    ・無理ならば、次の金融機関をあたる
    以上に尽きるのではないでしょうか?

    若干偏った内容かもしれませんが、もしご参考になれば幸いでございます。
    よろしくお願いいたします。

    参考になった 0
  • 2年前

    加筆します。

    既存ビジネスによる返済実績等がない中で、新規事業に関する資金を、銀行からプロパーで借り入れるのはかなり難易度が高いかと思います。(これを申しては元も子もないのですが・・・)

    オススメとしましては、

    ・既存ビジネスの拡大路線のシナリオで、銀行に持ち込む(実際の資金使途が確認されるケースはほぼない)

    ・保証協会やノンバンク系の保証付きの融資で依頼する(保証料が付くのでコストは上がる、行政の補助金で利子補給制度が活用できる場合はそれを検討。場合によってはほぼ負担してくれるケースもあります)

    上記2パターンかと存じます。
    よろしくお願いいたします。

    参考になった 0
  • 2年前

    加筆します。

    既存ビジネスによる返済実績等がない中で、新規事業に関する資金を、銀行からプロパーで借り入れるのはかなり難易度が高いかと思います。(これを申しては元も子もないのですが・・・)

    オススメとしましては、

    ・既存ビジネスの拡大路線のシナリオで、銀行に持ち込む(実際の資金使途が確認されるケースはほぼない)

    ・保証協会やノンバンク系の保証付きの融資で依頼する(保証料が付くのでコストは上がる、行政の補助金で利子補給制度が活用できる場合はそれを検討。場合によってはほぼ負担してくれるケースもあります)

    上記2パターンかと存じます。
    よろしくお願いいたします。

    参考になった 0
  • 2年前

    経験談を交えて回答いたしますので、ご参考までに。
    都市銀行を前提としてお話をします。

    結論としては会社の実績がない場合は、かなり銀行との関係性(支店、担当者)に依存します。
    あまり付き合いがない銀行だと実績がないと融資は難しい傾向にあります。
    逆にいうと、一定の実績があれば融資の可能性は高くなります。
    創業融資のような実績のない"期待値"では、かなり難易度が高いと思われます。


    普通に融資を受ける場合は
    1.実績(つまりは数字)売上、預金残高、資産
    2.担当者のコミット(好感をもっているか)
    3.銀行(支店)との関係性
    だと思われます。

    2.と3.は影響は大きいですが、行内の審査基準もあり1.一定以上ないと
    融資いただけません。
    以前の経験だと2.と3.があった場合でも財務状況が良くないので
    支店で判断ができず、本店の方で何名かと面談をすることになったこともあります。

    また、いくつかの都市銀行をコンペし融資を受ける条件として、その銀行(融資を受ける)
    をメインバンクするという条件で、他行が難しい融資をとったこともありましたが
    融資が一度期限を迎えた際に1.で条件が厳しくなったこともあります。


    ご質問を見る限り、2.3。融資の関係性と1.の実績が把握できませんが
    この3点によるでしょう。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    エキスパート/スペシャリスト

    [お名前非公開]

    (登録日:19年02月26日)

    (年齢非公開/東京都杉並区/スポーツ・芸能)
    女優、司会、ナレーター、通訳/翻訳 (日本語、英語、韓国語)
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    エキスパート/スペシャリスト,企業研修

    [お名前非公開]

    (登録日:19年04月15日)

    (年齢非公開/東京都葛飾区/人材サービス・アウトソーシング)
    エグゼクティブコーチングのプロフェッショナル
    お気に入り
  • プレミアム顧問
    [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント

    [お名前非公開]

    (登録日:21年11月05日)

    (65歳/東京都/総合商社)
    営業、経営企画、投資・M&A、人事など幅広い業務経験
    お気に入り

KENJINSログイン

KENJINS新規登録