プレミアム企業 カテゴリマーケティング支援(ブランディング,イベント企画・販促ツール・SP)投稿日2年前

中小・ベンチャー企業がデザインに投資をするメリットとは?

?
デザインは大切と考えていますが、クオリティの良し悪しも判断できない上、プロのデザイナーに依頼すると、高額な費用を請求されてしまうイメージがあります。それなりの費用を払ってまで、デザインにこだわるメリットは何ですか?

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    商品であれば、どのような機能/性能で、どのような材料を使うのかなどもデザインですが、ここでの相談は形や色などの外観デザインに関するものとして回答します。
    機能/性能のみが重要な商品は外観デザインに費用を払うメリットはありません。しかし、使うときに目にする商品は外観デザインも差別化要素の一つです。性能や価格が似た製品であれば外観デザインは売り上げに大きな影響を与えるはずです。
    広告やWEBのデザインも、例えば販売する商品やサービスがその企業でしか得られないのであればデザインは重要ではありません。しかし、他の企業からも類似のものが得られるのであれば、良い広告やWEBのデザインにすることで、そこで提供される商品やサービスも良いものと認識され、売り上げにつながります。
    商品や広告のデザインをプロに依頼した経験からは、プロのデザイナーは素人では考えが及ばない提案をされます。依頼する側の方針や考えが重要です。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (登録日:20年08月31日)

    (40歳/神奈川県横浜市/IT・通信・インターネット)
    ビジネスや営業を理解しながら開発を牽引する究極のジェネラリスト
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント

    [お名前非公開]

    (登録日:19年09月18日)

    (64歳/Phnom Penh,Cambodia/建設・不動産)
    現地に根ずいた施工経験
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (登録日:18年08月30日)

    (28歳/神奈川県横浜市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    スポーツ心理学の科学的根拠に基づいた教育の実施
    お気に入り

KENJINSログイン

KENJINS新規登録