プレミアム企業 カテゴリ海外ビジネス(海外進出支援(その他))/人事・労務(労務管理・労働問題)投稿日2年前

訪日外国人向けの対応を強化する目的に外国人を雇用したい。

外国人のスタッフを雇用して、訪日外国人(インバウンド)向けのビジネスの開始を検討しています。この際に気をつけるべき点を教えてください。

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    外国人の在留資格申請サポートを専門とする行政書士として、回答させて頂きます。

    雇用予定の外国人の方が、該当の在留資格申請に該当するバックグラウンドを持っていること、また、雇用する側の会社も、外国人を雇用する体制がしっかりと整っていることが大切になってきます。

    開始される予定のビジネスによって、申請する在留資格(技術・人文知識・国際業務、技能、等)が異なってきます。レストラン業でしょうか?または、その他の分野でしょうか?分野によって、アドバイスが異なって参ります。

    具体的な業務分野を提示して行政書士に相談をすれば、在留資格の申請要件をアドバイスしてくれることと思います。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (登録日:19年07月19日)

    (40歳/東京都渋谷区/IT・通信・インターネット)
    B2Bを中心にしたブランディング/マーケティング/セールス全般のコンサルティング(複数社実施中)
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント

    [お名前非公開]

    (登録日:15年10月31日)

    (84歳/神奈川県横浜市/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))
    20年の産業機械設計の経験を活かした技術指導・幹部技術者育成
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (登録日:17年04月08日)

    (68歳/千葉県野田市/メーカー(素材・食品・その他))
    ファクトベースで売れる仕組みを創ります
    お気に入り

KENJINSログイン

KENJINS新規登録