プレミアム企業 カテゴリマーケティング支援(新商品・新サービスの企画・開発)投稿日2年前

下請工場形態から脱却し独自製品を開発するための戦略について教えてください。

現在、大手企業の下請工場形態で製造業を営んでいますが、発注が減少し年々苦しい状況に陥っています。独自製品を開発して苦境を打開したいのですが、その際の注意点を教えてください。

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    まずはしっかりマーケティングを行うことです。国内の製造業のほとんどがこれができず、母数の創出できておりません。(いきなりSNSやるとか、失敗します。)
    独自製品の開発となると在庫を持つことになるので、いつ黒字化するなどしっかり中長期的に計画をした方がいいです。

    参考になった 0
  • 1年前

    独自製品開発においてのポイントは下記になると思います。
    ・マーケット調査が出来ているか(強み、流行、ニーズ)
    ・原価率(利益率)は明確化
    ・いつ提供を目指しているか
    ・自社の強みを製品化できているか(できるか)
    ・競合はどのような状況か

    開発には、人、もの、金が必ず必要になります。
    これらを明確にした上で製品開発に乗り出さなければならないと考えます。

    参考になった 0
  • 1年前

    独自製品の開発とのことですが、製造業であれば、まず、下記二点のいずれかを満たしているかどうかで製品化可否を最初に判断されるべきかと存じます。
    ①特許が取れるか。
    ②自社の固有技術が生かせているか。
    このいずれかを満足していないと、容易にライバルが現れて、コスト競争に巻き込まれてしまい、結局収益が得られず、投下資本を回収できない可能性が高いと思われます。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト

    [お名前非公開]

    (登録日:20年07月07日)

    (62歳/福島県いわき市/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))
    SCM再構築
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント

    [お名前非公開]

    (登録日:19年05月29日)

    (30歳/東京都中央区/IT・通信・インターネット)
    デジタル化支援
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    エキスパート/スペシャリスト

    [お名前非公開]

    (登録日:19年02月12日)

    (年齢非公開/千葉県船橋市/通訳/翻訳)
    VIP通訳はじめ、多岐に亘る通訳・翻訳のプロフェッショナル
    お気に入り

KENJINSログイン

KENJINS新規登録