プレミアム企業 カテゴリ企業研修・コーチング(ビジネスコーチング)投稿日2年前

経営者向けのコーチングを受けたいと考えています。

欧米の企業経営者は自らにコーチをつけるだけでなく、それを公言している例が少なくないです。その中には世界有数の大手IT企業や、急成長中のベンチャー企業のCEOなども含まれるそうなのですが、コーチングを受けるメリットは何でしょうか?

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 2年前

    コーチングのメリットは、「自分で答えを見つける」という所にあります。コーチングのコーチはクライアントに対していろんな角度から”質問”をし、クライアント本人が気付いていないが、クライアント自身の中にある価値観を引き出します。コーチはあくまでクライアントご自身が自身の中にあるものを言語化し、整理し、まとめ、その中で大事なものを仕分けし、課題・問題に対する解決策を見出すお手伝いをするに留まりますが、クライアントは自身の中にあるものから答えを見つけていきますので、自主性、モチベーションが高く維持できる傾向にあります。
    コーチングから得られるものをまとめると、①ビジョン、未来の明文化、②現状整理、③人間関係の解決、④パフォーマンスの向上、⑤セルフマネジメントの向上、などが挙げられます。 一度、試されてはどうでしょうか。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト,企業研修

    [お名前非公開]

    (登録日:19年01月26日)

    (32歳/和歌山県海南市/メーカー(素材・食品・その他))
    海外からの買い付け、海外販売の拡販について今までの経験を生かします。
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト

    [お名前非公開]

    (登録日:21年07月25日)

    (69歳/神奈川県横浜市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    東南アジアや欧米への海外進出ネットワーク利用の業務支援
    お気に入り
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (登録日:20年08月27日)

    (51歳/東京都目黒区/その他サービス)
    【メンタルとキャリアの総合支援】 足し算のカウンセリング・研修で強みを引き出すコンサルタント
    お気に入り

KENJINSログイン

KENJINS新規登録