カテゴリマーケティング支援(マーケティング戦略の策定・展開の支援,競合分析・市場分析)投稿日4年前

差別化戦略を構築するにはどうすればよいですか?

20年勤務した紳士服チェーンを退職して、個人事業主として紳士服ブランドを立ち上げようと考えています。リアル店舗の出店場所の目処は立ったのですが、近隣の紳士服チェーンと差別化を図り、独自コンセプトの打ち出し方法を迷っています。競争優位性があり、他店との違いを明確に打ち出すにはどのようにしたら良いでしょうか。

KENJINSの『顧問アカウント』でログインすると、
この経営相談に回答することができます。無料新規登録はこちら

回答

  • 3ヶ月前

    差別化には、ターゲット顧客を絞ることが重要です。顧客を絞るには、まず分類してみてください。分類の例として、20代/30代・・など年齢層での分類、一般社員/管理職/経営層など職位での分類、公務員/商社/マスコミ/製造業など勤務先の業態での分類、通勤用/出張用/休日用など用途での分類、など種々の分類が考えられます。
    一方、個人事業主として出店されるのは紳士服チェーンではできなかった何かの思いや、20年の経験で養われた技術、例えば紳士服の選び方などがあると思います。
    その思いや技術と分類から、どのような顧客にどのような紳士服やサービスを提供したいのか、それは紳士服チェーンでは真似るのが難しいか、を良く考えることで差別化の具体像が見えてくると思います。
    例えば、40代以上の管理職にフィット感に優れた紳士服を提供、若手向けにデザイン性に優れたジャケットを提供、などが具体例になります。

    参考になった 0
  • 21時間前

    差別化を意識しすぎるとニッチになり、やけに尖ってしまい、誰も買わなくなります。
    まずは、そのブランドの独自体験というところに重きを考えてみてはいかがでしょうか。それは商品だけではなく、購買方法から出会い方から様々な設計が考えられます。

    参考になった 0

おすすめ顧問

  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,企業研修,講演

    [お名前非公開]

    (59歳/神奈川県川崎市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
    ものづくりの開発~設計~生産に関して、一気通貫に課題設定と解決が可能。「学習する組織」を伝道します。
  • [お名前非公開]

    企業研修

    [お名前非公開]

    (年齢非公開/東京都江東区/人材サービス・アウトソーシング)
    キャリアカウンセラー・講師
  • [お名前非公開]

    顧問/コンサルタント,エキスパート/スペシャリスト

    [お名前非公開]

    (年齢非公開/東京都墨田区/通訳/翻訳)
    アートに関する専門家。企業のブランディング、メセナ活動、広報活動について相談に乗ります。

KENJINSログイン

KENJINS新規登録