顧問として活躍したい、顧問を迎えたい両者をマッチング

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 働き方改革   パーマリンク

顧問が求められる背景について

顧問契約マッチングサイトの「KENJINS」とは、顧問として活躍したい、顧問としてアドバイザーを迎えたい、両者をマッチングする顧問紹介サービスです。

顧問として活躍したい方には、営業・マーケティング強化、生産性改善、管理業務、企画業務などこれまで培ってきた人脈や経験、知識を存分に活かし、経営再編にお困りの企業様を支援していただきます。

 

顧問を迎えたい企業様へは、東証一部、二部上場企業をはじめとする経験豊富な定年退職した役員、部長OB等を「顧問」としてご紹介します。

顧問が事業拡大、事業再編のアドバイザーとして様々なサポートを行いますので社内での人材採用に伴う採用や人件費というコスト削減に寄与するだけではなく、既存の人脈からは知りえなかった、卓越した手腕を持つ顧問に様々な相談ができる、中小・ベンチャー企業様に特に有効なサービスです。

 

また、顧問には、既存事業の経営の支援や相談だけではなく、新しい価値を生み出すアドバイザーとしても大注目されているため、中小企業やベンチャー企業にとっては顧問という存在がイノベーションを起こすために重要な役割を果たすケースも増えてきています。

そんな、顧問を迎えたい企業と顧問として活躍したい方のベストマッチを実現させるのが、顧問契約マッチングサイト「KENJINS」なのです。

中小・ベンチャー企業にとって、会社の弱い部分でもある人的ネットワークや経験、知識などを支援してくれる顧問は、経営に関する助言や支援を求められるだけでなく、会社の業績を伸ばすことに直結する、セールスやマーケティングに対してのサポートが非常に重要となってきます。

中でもベンチャーの場合は、新しい技術や高度な知識に強みを持っており「技術に特化した企業」が比較的多いため、営業やマーケティング面では極端に弱い場合があります。

 

反対に顧問としてご登録して頂いた方の中には、成長段階から支援できる事や、新しい技術への興味などの理由からこういったベンチャー企業に対し、営業的なサポートを行うことに対しとても興味があるという顧問も増えています。

本当に「顧問」にアドバイザーとして就任して欲しいと強く願っているベンチャー企業様も多数いらっしゃいます。

ぜひ、そんな中小・ベンチャー企業の業績向上のためにお力をお貸しください。

 

下記の様なベンチャー企業などでも、顧問へのニーズが高まっています。

■インターネット系ベンチャー

インターネットベンチャーは年々増えてきており、システム開発関連の企業からコンサルティング会社まであります。

そのため、一言でIT系のベンチャーといっても事業内容は様々ですが、最近ではスマートフォンアプリなどに特化したベンチャー企業も目立つようになってきましたが、その多くは販売戦略やマーケティングがあまり強くありません。

 

■アパレル系ベンチャー

ここ数年、ファストファッションをはじめ既存のマーケットを塗り替えるようなベンチャーが多くなってきました。
これまで日本に存在していたセレクトショップは、海外の良い物を集め日本に提案してきた形態が主流でした。

これまでの発想を逆転させ、品質だけでなくファッション性においても海外からの評価が高まってきた東京ブランドを徹底的にこだわって取り扱う「次世代セレクトショップ」型のアパレルベンチャーなどが急成長しています。

アパレル系ベンチャーの場合は、生産管理や財務が弱い場合が多く、こういった業態でも顧問によるサポートを必要としています。

 

■飲食系ベンチャー

飲食関係は昔から数多くの会社が生まれそして倒産していますが、ここ数年20代の経営者が増え、斬新なアイデアで勝負をする企業が増えてきています。

今までになかった飲食店をプロデュースするベンチャーが注目されています。

飲食系ベンチャーの場合は、店舗展開に莫大資金が掛かりますので、財務戦略を含めたファインス面のアドバイスや沢山のアルバイトなどを採用しますので、人材の教育やマネジメントの指導を必要としています。

 

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!
http://kenjins.jp/

自社の経営課題にベストな顧問を探している企業はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/corp.html

顧問として中小・ベンチャ企業の支援をしたい方はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/adviser.html

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

東京都が60歳以上の雇用確保調査で、20代の4割が若者に悪影響と懸念!

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 先日行われた東京都の調査によると、60歳以上の 会社員らの雇用確保が進むと、採用抑制など 若い人の雇用に悪影響を与えると考えている20代が 「42.1%」に上ることが、東京都の調査で分かったそうです。 若者が自身の雇用...[続きを読む]

プロ人材を活用するベンチャーが増加中!

■フリーランスの外部プロ人材を活用するベンチャーが増加中! 現在、日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」という顧問・プロ人材のマッチングプラットフォームサービスがおかげ様で急速に注目を集めるようになりました。その理由は、顧問やプロ人材という新しい働き方を提唱...[続きを読む]

定年退職後のシニア起業が増えています!

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 近年、高齢化社会と言われる中、自分ならではのビジネスを立ち上げる シニア起業が確実に増加しています。 中小企業白書によると、創業時における創業者の年齢は、50歳以上方が 最も多く、全体の約4割を占めています。 シニ...[続きを読む]

『KENJINS』へ企業登録を検討中の皆様へ

■KENJINSとは? 『KENJINS』とは、東証一部、二部上場企業をはじめとする大手企業で 役員クラス、マネジメントクラスなどの経歴がある方や、現役の企業経営者、 専門分野の能力が突出した方、元プロスポーツ選手など、 「知識・経験・人脈」を豊富に持っているエグゼ...[続きを読む]

顧問契約マッチングサイトのアライアンスパートナー募集

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 現在、顧問契約マッチングサイトの立ち上げに伴い、 アライアンスパートナーを募集しています。 KENJINSのアライアンスに対する考え方 市場の変化のスピードが早いIT業界にお...[続きを読む]