定年起業のビジネスとして顧問がお勧めな理由とは?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 「KENJINS」コラム   パーマリンク

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した
業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の
本田季伸です。

昨日は、定年起業というテーマのセミナー&交流会に参加しました。
予想以上に参加者が多く、非常に元気な方が多かったので驚きました。

そこで、本日は定年起業について解説させて頂きます。

 

現在、日本が抱えている様々な問題の1つとして「少子高齢化」が叫ばれています。

既に世界から見れば、いまや高齢化社会のはるか先をいく「超高齢化社会」に突入していると言えます。

その理由としては、日本の高齢者(65歳以上)人口は2700万人に達し、4人で1人の高齢者を支えている状態になっているからです。

更に25年後には国民全体の約3分の1が高齢者になると予測されているほどの、世界一の“高齢者大国”になりつつあります。

しかし、定年退職をしても実際のところまだまだ働けるという方が多いのではないでしょうか。

 

それぞれの方により事情は違うと思いますが、悠々自適のリタイア生活やボランティア生活なども良いでしょうが、今までの経験を社会に還元するビジネスという選択もあります。

そこで、定年後は今まで蓄積したノウハウ、キャリアや経験人脈を生かし、シニア起業家としてコンサルティング型のビジネスを展開されてははいかがでしょうか。

定年後に仕事をするに当たってポイントになるのは、これまでのビジネス経験とは異なる分野で、全く新しいことを始めるよりも、今までの経験を何らかの形で生かしたビジネスの方が確実に上手くいく可能性が高いという点です。

 

定年起業が成功するポイントとして、定年起業を成功させるポイントをお話します。

(1)今までの経験を生かす

在籍していた会社と同じ業務をしましょうということではありません。
技術畑一筋の方ではその技術の周辺情報にも相当詳しいはずです。

会社時代の機密情報の活用は当然出来ませんが、情報収集に関するスキルや業界情報、業界人脈を生かさない手はないでしょう。

営業畑出身の方はその営業ノウハウや営業スキルを生かすのです。
これらは、財務や管理部門であっても同じことが言えます。

また、今までの趣味などの経験を生かすのも良いかもしれません。
定年を迎えるころには趣味も相当なレベルに達しているはずです。
逆に定年後にまったく新しい分野にチャレンジする方もいらっしゃいますが、ビジネスとしてのリスクや成功する確率を考えると相当な努力を要求されます。

経験を社会に還元する起業を目指しましょう!

 

(2)サラリーマン意識を捨てる

サラリーマン時代は安定した会社という組織がありました。
しかし定年起業をされた方は、どんなに小さくても一国一城の主になります。
あなたが動かなければ何も進みません。
もはやサラリーマンではなく社長です。誰に遠慮も要りません!

 

(3)スモールビジネスで始める

定年起業のポイントは、年齢に応じ過大なリスクを背負わないことです。
もちろん年齢に関係なくビッグビジネスを立ち上げる方はいますがこれは、定年起業の範疇ではないと思います。

過大な借金をして自宅も抵当に入れてというのではリスクは大きすぎます。
したがって、定年起業は、スモールビジネスとして始めるべきです。

自宅を事務所としてスモールカンパニーを設立し、まずは、従業員は自分だけでスタートです。
いわゆる身の丈起業、SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)による起業です。

コストをかけずに起業する方法があります。身の丈起業を目指しましょう。

 

(4)ネットワークを生かす、新たに作る

ビジネスで重要なのは人とのつながり、ネットワークでしょう。
定年起業をされる方は、長いサラリーマン生活を通して様々なネットワーク、人的な繋がりがあることと思います。

ただし、同じ会社内の狭いネットワークだけでは不十分ですので、年齢に関係なく新たに人との繋がりも積極的にを作っていく努力も必要です。

そうすれば、定年起業家の仲間が出来れば悩みも共有できますし、また同じ起業家ということで若手起業家との接点も出来てくるのでないでしょうか。
また、頼れる外部専門家との接点も確保したいところです。起業の専門家を活用しましょう!

 

(5)インターネットの積極活用

定年起業をされる方の中にはインターネットが苦手という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、インターネットを使いこなすことはビジネス活動においては、今は当然のインフラとなっています。
苦手な方はパソコン教室に通うなどして、ぜひ克服してください。インターネットは必須です!

 

(6)定年起業は準備が大切

定年を迎えて、「さあ何をやろうか?」というのでは遅いような気がします。
サラリーマンであるがゆえに会うことの出来る人脈などもあるはずです。

できればサラリーマン時代から準備を進めておくことが望ましいといえます。
サラリーマン時代にすでに会社を設立し、徐々にビジネスの種まきをしていくのです。

そして、めでたく定年退職をされたときには、スモールカンパニーに専念するのです。

定年起業を意識することでサラリーマン生活においても社外人脈の形成や業務周辺知識の学習などにモチベーションは高まると思います。事前に周到な準備をすることをお勧めします。

 

(7)簡単に儲かる話は無い!

起業にあたって、いろいろな話しが舞い込むかもしれません。
「手軽に儲かる!」「サイドビジネスに最適!」「○○円保証!」「未経験でも儲かる!」。

百戦錬磨のサラリーマン起業家の方なら大丈夫だと思いますか?
そのフランチャイズや代理店ビジネスは大丈夫ですか?

知らずに騙されて全てを失う方が増えています。
くれぐれも怪しい話にはご用心ください。
楽して儲かる話はありません!

 

独自にビジネスを展開したり、どこかのフランチャイズなどに加盟する前に、私のような起業家や誠実な専門家に相談してからでも遅くないと思います。

尚、当社では、業界唯一の仕組みの顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を立ち上げ、定年起業をされた方に、中小・ベンチャー企業の顧問やコンサルタントとしての仕事を紹介しています。

このサイトに顧問として無料登録頂ければ、当社が顧問の方のインターネットマーケティングや営業活動を代行させて頂きます。

また、顧問先企業との顧問契約や代金の回収業務も代行しますので、面倒な契約交渉の手間や、代金回収のトラブルなどからも解放されます。

 

私は定年起業をされる先輩方に比べるとまだまだ人生経験は浅いですが、インターネットの分野ではかなりの実績と経験を持っています。

私の場合は3年半のサラリーマン時代を経て起業し、15年に渡り複数のIT系の会社を立ち上げ、経営に携わってましたので、インターネットの分野や起業では何かお役に立てるかも知れません。

というのは今現在、顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を運営し、様々な業界・業種の顧問の方々とパートナー契約を締結し、中小・ベンチャー企業の支援業務を行っています。

仕事としては、営業顧問、製造顧問、財務顧問、海外顧問、人事顧問など、これまでの仕事のスキルやご経験を最大限に活かせ、かつ、ベンチャー企業などからは非常にニーズがあり、やりがいのある仕事ばかりです。

是非、当社と伴に顧問としてご活躍される選択肢をご検討頂けたらと思います。

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、開発顧問、財務顧問など、
経営顧問との顧問契約で圧倒的な違いを実現しよう。
http://kenjins.jp/

自社の経営課題にベストな顧問を探している企業はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/corp.html

顧問として中小・ベンチャ企業の支援をしたい方はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/adviser.html

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

プライドワークス社の創業メンバー募集します!

★新会社の創業メンバー募集します! プライドワークスは、2014年8月に設立した新しい会社で 中小・ベンチャー企業に顧問を紹介し、経営課題解決の サポートを行う事業を展開しています。 顧問登録者は上場会社の役員や子会社の社長経験者など、 エグゼクティブシニアを中...[続きを読む]

本田季伸公式サイトをリニューアルしました。!

本田季伸公式サイトをリニューアルしました。 今回のサイトリニューアルに伴い、 パーソナルロゴも策定しました。 何度でも蘇る伝説の鳥「フェニックス」を イメージしています。 http://hondatoshinobu.com/...[続きを読む]

ハーマミラー社の高級文房具セットが貰えました。

プライドワークスの本田です。 昨日は事務所を借りている東急不動産の クリスマス会に参加しました。 じゃんけん大会で一脚20万円するアーロンチェアで 有名なハーマミラー社の高級文房具セットが貰えて、 嬉しかったです。...[続きを読む]

西武信用金庫の落合理事長の講演に参加しました。

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「自分のところのどういった技術がどう優れており、 他とどう違うのかを、誰にも分かるようにきちんと 〝見える化〟...[続きを読む]

バルニバービ佐藤社長のセミナーに参加しました。

バルニバービ佐藤社長のセミナーに参加しました。 ビジネスのブレイクスルーには、業界の常識を破る 発想の転換が必要だと改めて考えさせられるテーマで、 とても勉強になりました。...[続きを読む]