「World Class Speaking in Action 」が、 わずか数時間でアメリカのアマゾンの三つの部門で一位を達成!

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 専門家インタビュー   パーマリンク

こんにちは。
KENJINSの本田季伸です。

KENJINSに「プレゼンの賢人」として登録中の
「ウィリアム・リード」さんがワールドクラススピーキングの
公式認定コーチ50人との共著で出版した
「World Class Speaking in Action 」(超実践編)が、
わずか、数時間でアマゾンの三つの部門で見事一位を
達成したそうです!

プレゼンの達人が沢山いる本場アメリカで、プレゼン書籍の
ランキング1位になるとは、本当に素晴らしい快挙ですね。

今回、リードさんは第34章「Becoming a TEDx Speaker 」を
書かれたそうなのですが、残念ながら全て英語で書かれて
いるため、英語が堪能な方でないと読破するのはちょっと
厳しいですね。

気になる共著の著者はアメリカ、カナダ、オーストラリア、
フランス、ロシア、ドバイ、世界各国で結果を出しており、
名前の通り本当にワールドクラスのプレゼンのノウハウが
ぎっしり詰まっています。

こちらの本は英語ですが、今回、日本人に会ったアプローチで、
リードさんのノウハウだけでなく、世界の有名スピーカー達の
卓越したノウハウも取り入れ、すべて日本語で伝授してくれる
プレゼンスクールを開講することになりました。

非常に人気の講座なので、今月中には申込みを締め切ります!

「世界最高のプレゼン術マスター講座」
http://kenjins.jp/lp/master/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

新規事業の立ち上げに必須な6つのプロセスとは?

■新規事業の立ち上げに必須な6つのプロセス 新規事業の内容やジャンルによっても変わりますが、新規事業の立ち上げには多くのコストが発生します。既存の事業が順調でも新規事業が軌道に乗らなければ、会社には多額の赤字が残ってしまうため、慎重に計画を立てる必要があります。 そこでまずは、...[続きを読む]

事業の成功要因を導き出すための3C分析とは?

3Cとは、Customer(市場、顧客) Competitor(競合) Company(自社)の頭文字をとったもので、3つのCを念頭においたマーケティング分析のこと。 ■3C分析とは? 3C分析とは、外部環境や競合の状況から事業のKSF(Key Success Facto...[続きを読む]

効果的な営業支援に繋がるレバレッジポイントとは?

営業支援と聞くと、営業支援システムとしてのSFA(Sales Force Automation)を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、その本来の意味合いは、営業がその活動を最大限効率化するための一連の支援活動を表します。営業が会社の売上を上げるための重要な活動である以上、...[続きを読む]

顧問契約マッチングサイト登録顧問「淺野泰司」顧問のご紹介

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日は、淺野泰司の顧問をご紹介します。 基礎開発技術者をへてドイツ13年、中国1年、台湾2年、ポーランド2年の18年間、各現法での責任者として、また海外企業との合弁会社(東京)での常...[続きを読む]

競合他社よりも優位に立つためのブランド戦略とは?

ブランディングとは、自社の商品やサービスに対して価値を感じてくれるターゲットユーザーに向けた「認知、信頼、共感」による戦略活動です。 また、企業のブランドを評価しているユーザーに対して、もっと価値を感じて貰うために企業側から、価値を高める情報や体験などを提供することとも言えます。...[続きを読む]