顧問契約の流れ

会社と顧問のいずれからもオファーを可能にする業界初のマルチオファーシステム!

顧問契約マルチオファーシステム

KENJINSでは、「企業からのオファー」と「顧問からのオファー」という2種類のオファー方式を活用することが可能です。

「企業からのオファー」は名前の通り、顧問に対して企業からオファーがされます。プロフィールや実績などを確認した企業から、特定の顧問を選んでオファーが届きます。

「顧問からのオファー」は、顧問が企業からの顧問依頼を確認して、私ならこうやります!という計画を募集します。その計画や顧問の実績やスキルをみて、顧問と面談し契約を締結する形になります。

顧問依頼の内容によって、「企業からのオファー」が向いていたり、「顧問からのオファー」の方が向いていたりしますので、最適な方式を選びましょう。次の節では、顧問依頼の基本的な仕事の流れについて説明した図になります。

顧問契約の基本的な流れ

顧問契約の基本的な流れ

KENJINSオリジナルのシステムが顧問と会社のWIN-WINの関係を実現!

KENJINSは賢人たちの「知恵・経験・人脈ネットワーク」を集結することで大きな夢の実現に向けて現状を打開し、限界を突破したいと願う志を持った起業家を応援する、業界唯一の顧問契約マッチングサイトです。

KENJINSが独自開発した業界唯一のマッチングシステムの3つのポイント

  • 1.唯一無二の機能

    KENJINSが独自開発した業界唯一のマッチングシステム
  • 2.面倒な業務を代行

    マーケティングやバックエンド業務を代行
  • 3.適切な顧問費用

    顧問と企業の双方にメリットある料金体系を実現

これまでの顧問契約の常識を打ち破り、顧問と企業の双方にメリットのある顧問契約を実現するなら、KENJINSに今すぐご登録ください。


中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの『顧問』の方 顧問の経験や人脈を活用したい『会社経営者』の方

KENJINSログイン

KENJINS新規登録