社外取締役・監査役募集!

報酬金額月額20万円~
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月1日にコーポレートガバナンスの強化に向けて会社法が改正され、取締役会に対する監督機能の強化されるようになりました。そのために今後ますます重視されるのが、社外取締役です。

このような時代背景を受け、現在、積極的に社外取締役の知見や専門性を活用しようとする気運が多くの企業で高まっています。特に、コンプライアンスの面から法律に詳しい人材をはじめ、税務会計や投資判断に明るい人、それぞれの業種・業界に関して的確な助言ができる人など、アドバイサー的な役割が多くの会社で期待されています。

案件情報

応募資格 ■求める人物像
・会社、経営を正しく方向付けするサポートを行うため、正義感、誠実さのある方
・スタッフとしてカンパニー、事業部、従業員をサポートする献身性、謙虚さのある方
・顧客に貢献し続けるため、会社を成長させたいという熱意、情熱のある方
・経営全般を俯瞰する視野の広さを持つ方、主体的に学ぶ力のある方
契約期間 2年~3年を目安
勤務条件 要相談
備考 ■社外取締役とは?
特定の企業の取締役会の監督機能強化を目的として、会社の最高権限者である代表取締役などと直接の利害関係のない、独立した有識者や経営者などから選任する取締役のこと。その会社の業務を執行せず、過去において、その会社または子会社の業務を執行する取締役のほか、執行役または支配人、その他の使用人でない取締役を指しています。
勤務地 東京都新宿区(JR新宿駅 徒歩1分)

企業情報

プライドワークス株式会社(東京都新宿区)

■顧問コンサルティングサービス ■日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の運営 ■教育コンテンツ動画配信プラットフォーム「シニアブレインアカデミー」の運営 ■コンサル専門クラウドソーシングサイト「改善市場」の運営 ■各種セミナー、スクール、講演会等の企画・運営
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された会社の企業情報

すべてみる