業務委託とは?

投稿日: 作成者: admin カテゴリー: 「KENJINS」コラム   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
tmb_costdown

 現在、海外だけでなく日本でもビジネス領域において多種多様な業務形態が存在しており、
自社で不足している人材を補うために、専門的なスキルを持ったエキスパートをフル活用し、
優秀な人材に特定の業務をアウトソーシングすることで、ハイレベルな仕事を進めるという
スタイルが一般的になりつつあります。

自社で不足したスキルをアウトソーシングサービスを活用することで役務提供を受けることが、
業務請負と呼ばれるものであり、従来の人材派遣や人材紹介とは全く異なった仕事のスタイル
として注目を集めています。

業務請負とは、特定の企業で採用した自社社員で行われている業務の一部や自社で不足している
高度な業務を外部の会社が一括で請け負うというものであり、請け負う会社はコンサル会社で
あったり、その業務内容に精通した専門家やプロであることがほとんどです。

そのため、依頼する企業としては正社員として雇用するコストや人材の教育に時間やコストを
割くことなく即戦力として利用することができます。
特に請け負った人に対しての雇用に伴う責任を負うことがないので、ハイスキルな人材派遣を
必要な特に期間限定で確保できることもあり、依頼の気軽さが売りとなっています。

しかしながら、外部の人材を利用して高度な仕事を推進して貰う重要な仕事となっているため、
情報漏えいなどのデメリットを負うことになりますので、直接個人と契約する形態ではなく、
エージェント経由で契約を締結することが、リスク回避にも繋がるため有効な手法となっています。


この記事にコメントする