顧問契約マッチングサイト登録顧問「古舘博義」顧問のご紹介

投稿日: 作成者: admin カテゴリー: 顧問紹介   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ecn1309250732001-n1

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した
業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の
本田季伸です。

本日は、 「古舘博義」顧問をご紹介します。

古館顧問はソニーに30年以上勤務し、テレビ生産工場立ち上げをはじめとした海外展開を担当。
また、「デジタル多チャンネル放送」、「インターネットサービス」などのビジネスモデルの提案や販売会社の仕組みづくりといった経営戦略を手掛けられてきました。

 

以下、古館顧問のプロフィールになります。

●ソニー株式会社で、新規事業の研究・予測・プロジェクト提案、実行支援。

●日本の衛星(CS)多チャンネル放送のビジネスモデルを提案(その後、現在の「スカパー」に発展した。)                     
●インターネットサービスのビジネスモデルを提案。(その後、現在のインターネットサービス事業「So-net」に発展した。)                             
●アメリカのIT・メディア企業とソニーの事業提携を研究・提案 

●早稲田大学がソニーに依頼し、非常勤講師を10年勤めた。

●アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのテレビ事業の展開を企画し実施した。
                            
●マレーシアで新しいテレビ生産工場を立ち上げるため、工場建設計画と生産計画を担当した。

●テレビ生産ラインの効率を向上するため、効率測定・評価・フィードバックシステムを開発し導入した。(日本IBMが支援)

●ソニー株式会社退縮後、ソニーからの依頼により、経営戦略スタッフの戦略立案に対してアドバイスした。(ソニーとコンサルティング業務委託契約を締結し実施した)

その後は、コンサルタントとして独立し、中小企業に技術応用や販路開拓を企業に提案している。

その一例としては、これまで検査用特殊照明を販売していたメーカTに大手宝飾企業への製品販売を提案を行い、「展示品用の照明に使いたい」と高評価を得た。

 

日本にはユニークな技術、製品、サービスを開発している企業がたくさんあります。これまでの経験や知識を活かし、顧問として、優れた技術を持つ中小企業の経営課題の解決やイノベーションをお手伝いをして行きたい。

また、中小企業同士、または中小企業と大手企業の協業をサポートしてしたい。

企業が相互に専門性を出しあえば、それぞれの強みを生かした新しい用途が見つかります。さまざまな業界とのマッチングを提案し、企業の成長に貢献して行きたい。

技術開発力のある中小企業で、新規事業を立ち上げ「イノベーション」を起こしたい中小・ベンチャー企業などは、古館様に顧問としてアドバイスして貰うことをお勧めします。

 

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、開発顧問、財務顧問など、
経営顧問との顧問契約でビジネスに違いをもたらします。
http://kenjins.jp/

自社の経営課題にベストな顧問を探している企業はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/corp.html

顧問として中小・ベンチャ企業の支援をしたい方はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/adviser.html


この記事にコメントする