シニアと地域社会

カテゴリコラム 顧問森田英一(57歳/神奈川県鎌倉市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「すべての人々が生き生きとした人生をおくることができる社会」

挑戦しよう!
この極めて普通であることがとても難しい時代になってきました。一昔前、私がまだ小さかったころ、やんちゃをしては近所のおばさんに叱られ、お手伝いをするとお小遣いをもらい、おばあちゃんの肩たたきをすればお菓子をくれました。それは、他愛もないとても普通のことでした。

今の日本はどうでしょうか。

4人に1人が65才以上となった歪な人口構成もさることながら、7兆円もの企業の配当のほとんどがそのシニア層の株主に集中しているのもこれまた事実です。私は、この極端な偏りのある日本の「人口と資産保有の分布」が大きな問題だと認識しています。またそこには恵まれている人とそうでない人との社会格差が事態をより悪化させていると考えてもいいでしょう。

なんとかこれらの偏りを是正する手段はないのか?

逆説的ではありますが、私はケアを必要としない「ゆとりや余裕のあるシニア層の活用」がその解決策の一つになるのではと思っています。

例えば大企業の定年退職者など知見のあるシニアの方は地元の企業の経営指導ができます。顧問として地元企業を元気にすれば、仕事にあぶれている若者の就業機会が増えます。体力のある若者に金銭的に余裕が生まれれば、恵まれていないシニア層へのボランティア活動にも参加できます。

行政には、公園課や観光課も交えて、不動施設や空き地を提供してもらいその地域の誰もがふれあう場所を提供することで、民間と行政が有機的な好循環をもたらし結果的に地域ケアシステムができるのではないでしょうか。

ですから、ゆとりあるシニア層の方々に活躍していただくことが全国に広まれば、日本経済を活性化させる最も重要な施策になると言ってもいいでしょう。

ただ、そう安々と物事は進みません。しかし、いま、だからこそ、我々がやらねばならない事だ、と言い切ってもいいと思っています。

顧問情報

森田英一(57歳/神奈川県鎌倉市/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)

マーケティング戦略家、森田英一 私はこれまでの20数年、マーケティングとコミュニケーションに特化し実績をあげてきたマーコムのスペシャリストです。移動体通信という新規事業立ち上げ時にそれらすべてを実践し、結果を出すことで実証することもできました。 マーケティングとは「お客様(マーケット)のことを最大限思いやること」を原点に「正しい方向へ絞り込むこと」であり、私の各種受賞歴もそれへの評価だと考えています。 経営の根幹である「マー...
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された顧問のプロフィール

  • 竹内裕喜

    竹内裕喜
    顧問契約セミナー講演
    (54歳/IT・通信・インターネット)

    AI,Robotics,Drone,機械学習、DeepLearning技術顧問
  • 丸尾聰

    丸尾聰
    顧問契約セミナー講演
    (58歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    埋もれた資産を見える化し、行動に基づく思考をし、自信のある組織にして、利益を生む
  • 宮本敏和

    宮本敏和
    顧問契約セミナー講演
    (45歳/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)

    戦略的法務の実行
すべてみる