「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

カテゴリ顧問契約 顧問青木穀(62歳/東京都千代田区/人材サービス・アウトソーシング)
このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ1
■内容紹介
商品説明はいらない! 成績をあげるには、
3つの質問を使って、聞く順番を正すだけ!!

「いける! 」と思った瞬間、営業マンがやってしまうこと――「説明」。
多くの営業マンは、お客様が「ほしい! 」と思わないうちに、
説明をしてしまうから、失敗するのです。
では、どうすればよいのか?

あくまでも、営業マンが「売る」ではなく、お客様が「買う」です。
そのために、必要なことは、お客様の欲求。
欲求を高めるために質問し、お客様の口から買う理由を言ってもらいます。

そのために、必要な3つの質問「たとえば?」「なぜ?」「ということは?」を
会話に取り入れるだけで、お客様は買いたい意思表示を示すのです!

営業マンにおいて、課題は人それぞれです。
「アプローチ」
「アポイント」
「プレゼンテーション」
「クロージング」
「フォローアップ」
の5つのステージにおいて、
「質問」がどう効果的であるかをロールプレイングを中心に解説。
トヨタ、大阪ガス、生協などの5社の営業マンの事例を合わせて読めば、
より客観的にポイントがつかめます。

そして、「振り返り」を実行すれば、新人はもちろん、知識や経験がない人でも、
3か月でトップセールスマンになれます!

営業とは苦しく、つらく、大変なもの。それは断られることが前提だからです。
だから、質問です。大事なのは、商品説明に頼らないこと。
お客様のために何ができるか、です。
もっとも嫌われる職種「営業」ですが、
本書によって、考え方や視界が180度変わります!

■出版社からのコメント
2014年9月発売から1年半、ロングセラーになっている本書に続き、最強フレーズを集めた『3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50』が発売されます。「3つの言葉」で売れるコツをつかみ、「50の最強フレーズ」で、さらに売れる営業を目指してください。

■内容(「BOOK」データベースより)
2万人超を変えた独自のノウハウを全公開!「たとえば?」「なぜ?」「ということは?」聞き方を変えるだけで、成績がグングン伸びる!質問型営業を習得すれば、奇跡が起こる。

顧問情報

青木穀(62歳/東京都千代田区/人材サービス・アウトソーシング)

質問型営業 開発・実践者 1955年生まれ。飲食業・サービス業・不動産業を経験後、米国人材教育会社代理店に入社。セールスマン1000名以上の中で、5年間の累計業績1位の実績を上げる。97年にリーダーシップ部門代理店へ移籍。98年には個人・代理店実績全国第1位となり、世界大会で世界大賞を受賞する。2002年に独立し、株式会社リアライズ(本社:京都府)を設立。  現在、カーディラー・ハウスメーカー・保険会社など上場企業から中小企業に至るま...
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された顧問のプロフィール

  • 辻村尚志

    辻村尚志
    顧問契約講演
    (33歳/IT・通信・インターネット)

    IT業界に10年以上。営業、マーケティング、投資専門
  • 松永成章

    松永成章
    顧問契約
    (70歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    製造技術指導のエキスパート
  • 葛西隆之

    葛西隆之
    顧問契約
    (61歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    ソニーでの33年中20年を海外(東南アジア、北米、欧州、東アジア)で業務
すべてみる