『なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか』

カテゴリ顧問契約 顧問佐々木繁範(54歳/東京都世田谷区/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)
このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ1
■内容紹介
ハーバードやスタンフォードの卒業式、拍手の鳴りやまないスピーチの数々――。ジョブズの「伝説のスピーチ」はあまりに有名だが、ハリー・ポッターシリーズで大成功したローリングが幼子を連れてホームレス寸前の生活をしていた話や、20世紀以降の米国で最も裕福なアフリカ系アメリカ人といわれるTV司会者オプラのスピーチの迫力は、紙面で読んでも一生忘れられないほどのインパクトがある。日本での失敗に対するイメージは「恥ずかしい」「避けるべき」「わざわざ公開したくない」というのが一般的だが、一流のリーダーほど堂々と失敗を語る。それが後に続く者にとって何よりの助けとなることを知っているからだ。本書では、誰にでも眠っている「語るべき失敗」をリソースに変える方法を、ソニー盛田昭夫氏や出井伸之氏のスピーチライターを務めた著者が徹底解説。自身の波乱万丈の仕事人生を素材にしながら進める解説は説得力にあふれ、胸に迫る。

■内容(「BOOK」データベースより)
ハーバード、スタンフォードの卒業式―ジョブズ、J・K.ローリング、オプラ・ウィンフリーが、若きエリートに伝えたのは失敗談だった。壁を乗り越えた人に、部下はついていく。

顧問情報

佐々木繁範(54歳/東京都世田谷区/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)

元ソニーCEOスピーチライター〜経営トップのメッセージ発信サポートを通じた企業ブランディングの専門家 日本興業銀行を経て、1990年から2001年まで、ソニーCEOの盛田昭夫会長、出井伸之社長の直属スタッフとして、財界活動から経営方針にいたるまで、あらゆる分野のトップメッセージの発信をサポートしてきました。現在は、リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタントとして、経営者や企業幹部、政治家のスピーチやプレゼンテーションのサポートや、企業広報を支援しています。 渾身のメッセージ発信を通じた、リーダー...
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された顧問のプロフィール

  • 竹内裕喜

    竹内裕喜
    顧問契約セミナー講演
    (54歳/IT・通信・インターネット)

    AI,Robotics,Drone,機械学習、DeepLearning技術顧問
  • 丸尾聰

    丸尾聰
    顧問契約セミナー講演
    (58歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    埋もれた資産を見える化し、行動に基づく思考をし、自信のある組織にして、利益を生む
  • 宮本敏和

    宮本敏和
    顧問契約セミナー講演
    (45歳/コンサルティング・リサーチ・専門事務所)

    戦略的法務の実行
すべてみる