飯田邦雄の顧問プロフィール

カテゴリ顧問契約 顧問飯田邦雄(58歳/千葉県千葉市/広告・メディア)
このエントリーをはてなブックマークに追加

宣伝、広報、販促、マーケティングコミュニケーション

イメージ1
 2007年まで株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズに勤務。シニア事業プロデューサーとしてスポーツマーケティング業務に従事し、大手クライアントに対して、ブランド広告、広報戦略、販促キャンペーン、商品プロモーションの企画を立案、セールスし、プロデュースした。
 その後、財団法人世界少年野球推進財団(王貞治理事長)に転職。国内外で青少年を対象とした野球競技の普及、振興を目的とする公益事業と、プロ野球12球団とサンリオのキティーキャラクターをコラボレーションした商品開発と販売業務に従事し、事務局運営全般を統括した。
 2012年、インターネットで著作権を侵害する海賊版違法サイトの取締りサービスを行う英国法人に転職。常務執行役員・アジア統括取締役として、本社の海外戦略に基づき中国現地法人(北京)を設立し、運営統括を行うと共に、アジアマーケットでの市場調査をリサーチ会社と設計し、新規クライアントの獲得、既存クライアントの営業統括、新規事業のビジネスプランニングに従事した。
 2015年、株式会社エフ・クレストに転職。事業推進部統括部長として、SP・PR領域でのプロモーション業務全般を統括した。民間企業の受注業務に加えて、東京都の入札案件も受注した。併せて、100%子会社の株式会社ベースボール・ラボラトリーの事業推進部統括部長として、公益財団法人日本リトルリーグ協会並びに一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会のマーケティングパートナーの指名を獲得。
 現在は、フリーランス、顧問としてコンサルティング活動を行っている。

自己PR

◇経営戦略策定能力
 社内関係部署の問題点を抽出して経営課題の分析を行い、組織を有機的 に機能させる事業戦略を構築する能力がある。経営者視点での分析力、 判断力、実行力、指導力を発揮できることが強み。

◇課題解決・戦略立案能力
 クライアントのマーケティング課題と市場ニーズを的確に把握し、課題 解決の戦略策定に必要な市場状況、訴求ターゲットの趣向性、競合他社 の動向に基づいた多角的なマーケット分析を行い、新規のビジネス開発 や新規クライアントの開拓に長けている。

◇コミュニケーション・コーディネート能力
 クライアントや社内関係部署と緊密な連携を取りながら、事業特性に合 わせたマーケティング戦略を立案し、効果的なプロデュース業務を遂行 出来る。

◇コストマネジメント能力
 収益改善を図るトータルコストマネジメントのノウハウを蓄積した。費 用対効果を高める為に社内関係部署と連携してコスト管理を徹底し、  高営収維持のセールスを図り、目標予算を達成した。

◇メンバーマネジメント能力
 企業の使命は、ステークホルダーに対する利益貢献と、CSRとしての社 会的責任の両立であり、企業の存在価値は、この二面性で評価されるも のと考えている。後進の育成は、コンプライアンスの順守に留まらず、 社会的な正義までを行動規範として、指導を心掛けてきた。部下の監  督、教育を通じてマネジメント能力を向上し、組織力を強化した。

活かせる経験・知識

◇経営管理全般において、現場と経営サイドの両面から複眼的な事業運営 を経験
  
 中国現地法人の設立に際し、組織編成、内部統制プランを構築し、人員採用、コンプライアンス管理を行った。併せて、事業計画の策定、売上・利益目標を設定し、原価管理、予算実績差異分析等の財務会計管理を担い、取締役会、執行役員会向け資料の作成に携わった。中期経営計画の立案・管理、アジア市場の競合分析や新規クライアント獲得戦略を含めた新規事業のビジネスプランニング、既存クライアントの営業統括全般を担当し、エバンジェリストとしてライツオーナーとのアライアンスを推進・展開した。事業リスク全般の予防対応、内部監査業務を遂行した。

◇クライアントが市場から正当な評価を受けることを目的とした広報・I R戦略を構築・推進
  
 株主、投資家、アナリスト、マスコミ、顧客等のステークホルダーの市場ニーズに即した適切な情報提供を心がけ、年間広報戦略を策定し、記者会見、プレスリリース記事、プレス向けセミナーを実施した。アニュアルレポート、CSRレポート、アナリストレポートを定期的に作成し、リリースした。併せて、危機管理対策の重点施策を検証し、危機管理シミュレーションの実施や、危機管理マニュアルを作成した。

◇プロダクトアウトとマーケットインの両面でブランドコミュニケーショ ンを考察

 クライアントの想定ターゲットの趣向やニーズに立脚した商品やサービスを市場に導入する際には、生活者が新しい価値観の気づきと共感を得るコミュニケーション手法が重要となる。当該マーケットでの商品やサービスのポジショニングは、価格や機能性といった実利的な価値に加えて、心理的な充足感を生活シーンのストーリーとして訴求することが肝要であり、その達成により独自のブランド形成がなされる。納得から満足に繋がる共感のコミュニケーション戦略を多面的なタッチポイントとして構築し、実行することで競合他社との差別化に効果を上げた。 

◇仮説検証型のブランドマーケティング手法を蓄積

 クライアントのビジネス課題を解決する為に、市場動向とステークホルダーとの関係性を緻密に調査分析した上で、最善のマーケティング戦略企画を立案し、ブランドイメージの向上による販売促進に効果を上げた。

顧問情報

飯田邦雄(58歳/千葉県千葉市/広告・メディア)

新規事業開発戦略立案、新規大手クライアントのアカウント開拓領域のプロ ■活かせる経験・知識 ◇経営管理全般において、現場と経営サイドの両面から複眼的な事業運営を経験。 ◇クライアントが市場から正当な評価を受けることを目的とした、広報戦略を構築・推進。 ◇多業種での適応能力とビジネス英語力。 ◇プロ・アマスポーツ団体の広報活動の改善プログラムを開発。 ■自己PR ◇経営戦略策定能力 社内関係部署の問題点を抽出して経営課題の分析を行い、組織を有機的に機能させる事業戦略を構築...
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された顧問のプロフィール

  • 神宮司光宏

    神宮司光宏
    顧問契約セミナー講演
    (56歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    営業、マーケティング、事業運営、組織運営などマネジメント
  • 水野満

    水野満
    顧問契約セミナー講演
    (70歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    経営戦略、財務戦略
  • 吉村明

    吉村明
    顧問契約
    (68歳/小売・外食)

    紳士服における小売業のエキスパート
すべてみる